ぴかぴか(新しい)一休の愛する役者達ぴかぴか(新しい)

2015年11月27日

宮島と仙酔島の旅(9)

仙酔島には、「五色岩」と呼ばれるものがある。
世界で5か所。
日本では、ここしかない、そうな。
さ、何色が見えますか?

201510-128.jpg 201510-129.jpg 201510-130.jpg 201510-133.jpg 201510-131.jpg 201510-132.jpg 201510-134.jpg 

7時過ぎ、やっと人の姿を目にする。
朝食前の散歩でしょうか。
1時間あまり、島を独り占めした気分に浸ったのであった


10時、名残惜しいですが、島を後にします。

201510-135.jpg

<つづく>
posted by ikkyubozu at 20:27| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

宮島と仙酔島の旅(8)

5日目 最終日です。
5時起き。部屋で熱いコーヒーと おからクッキーを食べて、6時頃外に出る。
日の出前のお月様 201510-116.jpg

再び、「閃きの門」の浜へ行く。
その時、初めて知った。
昼間、こんなだったのが、201510-117.jpg

今、こんなだった。 201510-125.jpg

朝が引き潮なんだ〜〜〜(宮島とは反対なのね)
「下加美島」が陸続きになり、渡ってみる。
201510-119.jpg 201510-118.jpg 201510-120.jpg 201510-119a.jpg 
歩きづらいけど、不思議な地形に一人感動する
誰もいないし・・・・・

ご来光じゃ〜〜〜〜 201510-126.jpg 201510-127.jpg
「烏の口」からじゃないけど、ん〜〜〜いいな〜〜〜

海の底から上がったもの。
シラス??? 201510-122.jpg
ルアーの落とし物?誰の??201510-123.jpg
生きてる?? 201510-124.jpg

そして、さらに不思議な地形に。。。 <つづく><続きすぎ>
posted by ikkyubozu at 21:26| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

宮島と仙酔島の旅(7)

島の真ん中辺にある「仙人が丘」
仙人があまりの美しさに酒を飲みすぎ、寝込んでしまった所を人間に見られ、恥ずかしくて、以来、仙人は姿を消した、とか。
アスレチックの脇あたりから登れます。201510-100.jpg
この先、結構な急坂。201510-101.jpg

いや〜〜〜見事ですわ 201510-104.jpg 201510-103.jpg 

暫く座っていましたが、ご覧の通りの晴天で、日差しが強いので降りることにしました。
ここからの夕陽が綺麗だそうです。

いよいよ、聖地(?)へと参ります。

平清盛は、厳島神社を、最初この島に建てようとしました。
でも、敷地の狭さから断念し、宮島に建立しました。
そういう島ですもの、心地良すぎます。
地図の右下にあります、「閃きの門」がそれです。


201510-106.jpg 201510-108.jpg 

浜の前にある下加美島は、引き潮の時は、浜と繋がります。201510-107.jpg

この浜は「彦浦」と言いますが、ここに座って瞑想すると、自分の役割・役目に気づく と言われているそうです。
そして、「ここに座れ」とでも言っているかのように、丸太が・・・・

201510-111.jpg 201510-112.jpg
こんな素敵な浜に誰もいないなんて・・・・ じゃ、座る!!!
はぁ〜〜〜何て気持ちがいいんでしょ

この浜から「烏の口」という展望台に行けます。
そこからの朝日が、日本で一番最初に昇ると言われているそうです。
この展望台は屋根があるので、いつまででも居られるわ。201510-109.jpg 201510-110.jpg

気が付けば、「烏の口」と「閃きの門」に2時間くらいいたかな。
誰にも邪魔されないで、心行くまで・・・って感じ。

おっと、そろそろ国民宿舎の温泉に行こう。
海水風呂に入るんだ! 201510-115.jpg

後で気づきますが、「よもぎの湯」が筋肉痛に効いたみたいで、跡形も無かったわ。
大神神社の磐座に登った時も、こういう風呂があったら良かったのにな〜〜

<つづく>
posted by ikkyubozu at 20:05| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

宮島と仙酔島の旅(6)

この宿には、 テレビねぇ、ラジオもねぇ ってことで、本を読みながら、静かに休めました

いよいよ、島巡りです。
ブルーの部分を歩きました。
歩けるところは、殆ど制覇?
map.jpg

朝6時頃、宿を出て、御膳山(御前山)に向かう。
空気がやや冷たく気持ちが良い。
薄っすら明るくなってきた。201510-083.jpg 201510-084.jpg 201510-085.jpg

展望台には、屋根付きの休憩所がある。201510-086.jpg
そこから弁天島が見える。ここに渡りたいな〜〜 201510-087.jpg

下に降りて、宿の前の浜にでる。
誰にも会わない。。。201510-088.jpg 201510-089.jpg

朝食の時間になったので、食堂へ。
ご飯は、おかゆ。P1130355.JPG P1130282.JPG

アジを自分で焼いて P1130287.JPG P1130283.JPG
瀬戸内で採れた魚は旨いな〜

腹ごしらえをして、ゆっくりコーヒーを頂き、9時にでる。
ボチボチ船で人も降りてくる。
歩きずらい所や急斜面もあり、結構な筋肉を使う。
201510-090.jpg 201510-092.jpg 

宮島も「弥山」と言っていたが、ここも小弥山、中弥山、大弥山 とある。
201510-091.jpg  

中弥山、大弥山と登って行くが、あまり人と会わない。。。
201510-094.jpg 201510-095.jpg 201510-093.jpg

大弥山からの景色。弁天島と鞆の浦が見えます。
201510-097.jpg 201510-096.jpg 

一瞬、物の怪かと思ったよ、201510-098.jpg

次は、仙人が美しさのあまり 酔っぱらって寝てしまった丘です <つづく>
posted by ikkyubozu at 21:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

宮島と仙酔島の旅(5)

201510-073i.jpg

さて、江戸風呂へ。
まず、フロントへ「江戸風呂に行きます」というと、マニュアルをくれて説明。
ポロシャツと短パン、タオルを借りて着替え、いざ!

デトックス洞窟蒸し風呂。毎朝薪で薬草を蒸しあげた江戸時代のサウナ?みたいな。
201510-076.jpg
この中に、3種類の洞窟風呂があり、中へ入ってドアを閉めると、暗くて殆ど何も見えず、手探りで小部屋へ行く。藁が敷いてあって、そこに座る。
縄文時代にタイムスリップしたみたいだ。
201510-075.jpg
誰も居なかったので、『え?入っていいの? ここに入っていいの? 扉があるから これでいいんだ。入るよ』と自問自答。いつも事。

一つ目の蒸し風呂が終わると、外の海水のふわふわ浮く風呂。
これ、なかなか気持ちが良い 201510-074.jpg

二つ目の蒸し風呂が終わると、世界一の露天風呂へ。海じゃ
何年ぶりかしら。10月下旬、水は冷たいぞ。
201510-077.jpg 201510-078.jpg

一瞬浸かって、砂浜を地場を受けながら歩く。
体が温かくなり、軽くなるって、書いてあるけど、
ほんとにそうなる  以外とこれも気持ちが良い

最後の蒸し風呂に入って終わり・・・だったかな。
何だか初めてだったから、慌ただしくなっちゃったけど、クセになりそう。
でも、その後、どっと疲れがでた。デトックス効果でしょうか。

夕飯は、離れの「洗心の間」でいただきます。201510-079a.jpg

今回は、薬膳コースなので、今宵は、お野菜中心。
大変美味しい お鍋でしたよ。
201510-079.jpg 201510-080.jpg 201510-081.jpg 201510-082.jpg 

明日は、朝日を見に行こう!! 

と思ってましたが、
良く考えたら、歩いたことない所を、真っ暗な中、歩くのは危険じゃね?
と思い直し、薄っすら夜が明けたら散歩に出ることにしました。
ワタシの旅は、早寝早起き  <つづく>
  



posted by ikkyubozu at 16:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

宮島と仙酔島の旅(4)

今日は移動日。お天気、雲があるけどほぼ快晴

弥山登山の筋肉痛があるので 今朝はちょっとゆっくり目に、ホテルを10時に出た。

在来線で、広島から三原乗り換えで福山まで、約2時間。
新幹線のぞみで30分弱、こだまで50分。
いいんだよ〜〜鈍行で
途中、尾道を通った。 降りた事ないけど、降りない

福山駅前からバス、「鞆港(ともこう)」行きに乗れば、終点で降りれば良い。
始発で終点だから、行き方は楽。

鞆の浦に着きました。
201510-070.jpg 201510-061.jpg 201510-065.jpg

ドラマの「流星ワゴン」のロケ地だったそうな。見てなかったけど。
古い町並みがいいね〜201510-062.jpg 

室町時代からある酒屋さんだって。趣あるね。
保命酒(ほうめいしゅ)の小瓶を買いました。
ちなみに、養命酒と保命酒は、養命酒が先に作られたそうな。
201510-063.jpg 201510-064.jpg

坂本竜馬とも関係があるのか? 201510-066.jpg 201510-067.jpg 201510-068.jpg

こういうのがあると、ついついやっちゃうのよね。
201510-069.jpg

さあ! 渡船して、いよいよ仙酔島です

渡船所で、往復チケットを買って(240円)、乗る時に往復とも渡します。帰りはチケットレスで乗船です。片道の販売はありません。

この島は、弁天島です。201510-072.jpg 201510-071.jpg

仙酔島に着きました。
一緒に乗ってたのは、10人も居なかったな〜
島の桟橋 201510-073.jpg 201510-073a.jpg

島には、宿泊所が2か所。住人はいません。無人島です。
泊まる宿は、「ここから」という名の古いホテル。
元は、錦水国際ホテルで、天皇陛下もお泊りになったとか。
ホテルのコンセプトは・・・・好きな人は好きかも

201510-073c.jpg 201510-073b.jpg 201510-073h.jpg

部屋も、昔ながらの・・・
ビジネスホテルのユニットバスを思うと、とても広くて、シャワーカーテンは無く、洗面器と椅子がある。
タイルも古めかしく、歴史を感じるね〜〜
201510-073d.jpg 201510-073e.jpg

部屋からは桟橋が見えます。201510-073f.jpg

絵がありますが、どこかの山が噴火してます?
どこ?? 201510-073g.jpg 

波の音が聞こえて、とても静か。
さて、一休みしたから、名物の「江戸風呂」に行ってみますか!
入り方にマニュアルがあるのね。 <つづく>
posted by ikkyubozu at 17:53| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

宮島と仙酔島の旅(3)

ここからは、ひたすら登ったり下ったり。
201510-039.jpg 201510-041.jpg 

中間地点の弥山本堂に到着 201510-042.jpg 201510-048.jpg 201510-044.jpg 201510-045.jpg 201510-046.jpg 201510-047.jpg 201510-049.jpg 201510-043.jpg

ここには、【消えずの霊火堂】があり、1200年灯されつづけた火があります。
広島平和公園の【平和の灯火】の元火にもなったそうな。
この火で沸かしたお湯を飲むと、万病に効くそうな。
先月の人間ドックで、急性胃炎と逆流性食道炎の診断を受け、良くなりますように〜〜〜と飲みました。

201510-042a.jpg

そして、やっとこさ弥山山頂に着きました。
201510-050.jpg

展望台からは、厳島神社の大鳥居が見えます。 
中央左に。木がちょっと邪魔?
201510-051.jpg

早い時間に登ったので、降りる頃、人が続々と登ってきて、
帰りのロープウェイは、6人乗りに悠々一人で乗りました
やっぱり始発で行くべし!

麓に降りて、茶店で【牡蠣うどん】をお昼に。

201510-053.jpg 201510-054.jpg 201510-030.jpg


昨日、取り置き注文をしておいた 紅葉まんじゅうを。
【岩村もみじ】というお店で、ここが美味しいの
店前で、焼き立ても食べられます。温かいのが、また美味しい。
薄皮で、餡もいいよ〜〜〜
201510-058.jpg 201510-059.jpg

いや〜〜宮島は海外の人からの人気も高く、日本人より外国人が多いんじゃないかと思うくらい。
宮島を後に、今夜は、広島に一泊。

明日は、いよいよ福山に移動です。  <つづく>

posted by ikkyubozu at 13:26| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

宮島と仙酔島の旅(2)

<<2日目>>

朝8時前に、荷物を預けてホテルを出る。
まだ人もまばらで、フェリーも空いている。
通勤通学にも使うフェリー。生活感があるな〜〜

お天気快晴

宮島桟橋に着く 201510-017.jpg 201510-019.jpg

地元の人だろうか、参道を掃除している。201510-018.jpg 201510-022.jpg


朝は、満潮の厳島神社。昨日とは、また風情が違う。
201510-021.jpg 201510-020.jpg 

ロープウェイ乗り場を目指して歩くが、
ガイドさんらしきオジサンが前を歩いていたので、何気に後を付ける。
201510-025.jpg 201510-024.jpg 201510-026.jpg

しばらく行くと、四宮神社あった。201510-028.jpg201510-029.jpg

201510-031.jpg 201510-027.jpg

ロープウェイ始発が9時。 これに乗るために早く来たのだ。
一番乗りで 搭乗

紅葉谷を出発し 201510-032.jpg 201510-033.jpg

榧谷駅で乗り換えて 201510-034.jpg

終点の獅子岩駅  201510-035.jpg 

凄い風景が待ってます 201510-036.jpg 201510-037.jpg

これより、頂上の弥山(みせん)を目指して登山です。

 <つづく>


posted by ikkyubozu at 17:47| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

宮島と仙酔島の旅(1)

201510-000.jpg

<<1日目>>

台風24号が接近してて、このままだと広島で鉢合わせの危険があったが、出発2日前に低気圧に変わった。
安堵して、4泊5日の一人旅に出た。

08:30 東京発  広島経由 
13:20 宮島口着

お天気快晴

ホテルは桟橋前の宮島コーラルホテル
荷物を預け、さっそくフェリーに乗って、宮島へ行こう!

夏日の日差し 201510-001.jpg 201510-002.jpg  

午後は干潮なんだ。201510-004a.jpg

まずは、厳島神社にご挨拶を。
ここが入口 201510-003.jpg

201510-005.jpg 201510-004.jpg 201510-007.jpg

能楽堂の前の廊下あたり、工事中。幅を広くしてるみたい。
もっと観光客が増えるんだろうな〜
201510-006.jpg

201510-008.jpg201510-009.jpg

夕方、ボーーーーっと満ち潮を見ていた。
いいな〜〜〜この時間の流れ

201510-010.jpg 201510-011.jpg

人が入れなくなると、鳥がやってきた。201510-013.jpg 

水に映った自分の姿を見ているのだろう? 201510-012.jpg

哀愁の背中 201510-014.jpg

夕日に照らされる五重塔  201510-015.jpg

そして、この夜は、あなご飯弁当。
お店が混んでたので、お弁当にした。
201510-015-1.jpg

明日の登山の為に、早めに休む   <つづく>


posted by ikkyubozu at 17:25| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする