ぴかぴか(新しい)一休の愛する役者達ぴかぴか(新しい)

2015年11月10日

宮島と仙酔島の旅(4)

今日は移動日。お天気、雲があるけどほぼ快晴

弥山登山の筋肉痛があるので 今朝はちょっとゆっくり目に、ホテルを10時に出た。

在来線で、広島から三原乗り換えで福山まで、約2時間。
新幹線のぞみで30分弱、こだまで50分。
いいんだよ〜〜鈍行で
途中、尾道を通った。 降りた事ないけど、降りない

福山駅前からバス、「鞆港(ともこう)」行きに乗れば、終点で降りれば良い。
始発で終点だから、行き方は楽。

鞆の浦に着きました。
201510-070.jpg 201510-061.jpg 201510-065.jpg

ドラマの「流星ワゴン」のロケ地だったそうな。見てなかったけど。
古い町並みがいいね〜201510-062.jpg 

室町時代からある酒屋さんだって。趣あるね。
保命酒(ほうめいしゅ)の小瓶を買いました。
ちなみに、養命酒と保命酒は、養命酒が先に作られたそうな。
201510-063.jpg 201510-064.jpg

坂本竜馬とも関係があるのか? 201510-066.jpg 201510-067.jpg 201510-068.jpg

こういうのがあると、ついついやっちゃうのよね。
201510-069.jpg

さあ! 渡船して、いよいよ仙酔島です

渡船所で、往復チケットを買って(240円)、乗る時に往復とも渡します。帰りはチケットレスで乗船です。片道の販売はありません。

この島は、弁天島です。201510-072.jpg 201510-071.jpg

仙酔島に着きました。
一緒に乗ってたのは、10人も居なかったな〜
島の桟橋 201510-073.jpg 201510-073a.jpg

島には、宿泊所が2か所。住人はいません。無人島です。
泊まる宿は、「ここから」という名の古いホテル。
元は、錦水国際ホテルで、天皇陛下もお泊りになったとか。
ホテルのコンセプトは・・・・好きな人は好きかも

201510-073c.jpg 201510-073b.jpg 201510-073h.jpg

部屋も、昔ながらの・・・
ビジネスホテルのユニットバスを思うと、とても広くて、シャワーカーテンは無く、洗面器と椅子がある。
タイルも古めかしく、歴史を感じるね〜〜
201510-073d.jpg 201510-073e.jpg

部屋からは桟橋が見えます。201510-073f.jpg

絵がありますが、どこかの山が噴火してます?
どこ?? 201510-073g.jpg 

波の音が聞こえて、とても静か。
さて、一休みしたから、名物の「江戸風呂」に行ってみますか!
入り方にマニュアルがあるのね。 <つづく>
posted by ikkyubozu at 17:53| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
録画しただけで未だに見ていない『流星ワゴン』のロケ地でしたか。
趣のあるいい路地ですな・・・(路地好き)

しかし、何故に仙酔島・・・?
Posted by hiro at 2015年11月16日 22:12
★hiroさん
何故でしょうね〜〜?
宮島と仙酔島の旅番組を鶴太郎がやってたのを見て、即、行こう!と思いました。

何か、導かれるままに、、、
自分でも不思議〜
無人島なんて、行く人とは思わなかったです(笑)

Posted by 一休 at 2015年11月17日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。