ぴかぴか(新しい)一休の愛する役者達ぴかぴか(新しい)

2015年11月13日

宮島と仙酔島の旅(5)

201510-073i.jpg

さて、江戸風呂へ。
まず、フロントへ「江戸風呂に行きます」というと、マニュアルをくれて説明。
ポロシャツと短パン、タオルを借りて着替え、いざ!

デトックス洞窟蒸し風呂。毎朝薪で薬草を蒸しあげた江戸時代のサウナ?みたいな。
201510-076.jpg
この中に、3種類の洞窟風呂があり、中へ入ってドアを閉めると、暗くて殆ど何も見えず、手探りで小部屋へ行く。藁が敷いてあって、そこに座る。
縄文時代にタイムスリップしたみたいだ。
201510-075.jpg
誰も居なかったので、『え?入っていいの? ここに入っていいの? 扉があるから これでいいんだ。入るよ』と自問自答。いつも事。

一つ目の蒸し風呂が終わると、外の海水のふわふわ浮く風呂。
これ、なかなか気持ちが良い 201510-074.jpg

二つ目の蒸し風呂が終わると、世界一の露天風呂へ。海じゃ
何年ぶりかしら。10月下旬、水は冷たいぞ。
201510-077.jpg 201510-078.jpg

一瞬浸かって、砂浜を地場を受けながら歩く。
体が温かくなり、軽くなるって、書いてあるけど、
ほんとにそうなる  以外とこれも気持ちが良い

最後の蒸し風呂に入って終わり・・・だったかな。
何だか初めてだったから、慌ただしくなっちゃったけど、クセになりそう。
でも、その後、どっと疲れがでた。デトックス効果でしょうか。

夕飯は、離れの「洗心の間」でいただきます。201510-079a.jpg

今回は、薬膳コースなので、今宵は、お野菜中心。
大変美味しい お鍋でしたよ。
201510-079.jpg 201510-080.jpg 201510-081.jpg 201510-082.jpg 

明日は、朝日を見に行こう!! 

と思ってましたが、
良く考えたら、歩いたことない所を、真っ暗な中、歩くのは危険じゃね?
と思い直し、薄っすら夜が明けたら散歩に出ることにしました。
ワタシの旅は、早寝早起き  <つづく>
  



posted by ikkyubozu at 16:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。