ぴかぴか(新しい)一休の愛する役者達ぴかぴか(新しい)

2015年12月23日

お歳暮ミステリー(4)

バスは、富岡を離れ、藤岡方面へ戻り、太田薮塚ICで降り、真っ暗な中を走る。
どこへ行くんだ??
民家のイルミネーションしか見えないぞ!

だいぶ走りましたね〜〜
ピンクのお城が・・・・
「太田イルミネーション」20151215 030.jpg

確かに穴場だ。人が少ない。

20151215 032.jpg 20151215 033.jpg 20151215 036.jpg 20151215 034.jpg 20151215 037.jpg 20151215 038.jpg 20151215 031.jpg 20151215 039.jpg

ここがいいな〜 20151215 035.jpg

風もなく暖かな中、満喫しました。
お土産の海鮮物も貰い、家路に着きました。
面白かったミステリーツアーでした
posted by ikkyubozu at 17:30| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

お歳暮ミステリー(3)

塩沢宿の甘酒、美味しかったな〜〜
と、これより群馬へ入ります。
富岡ICで降りまして、、
へ? 富岡製糸場? いや、それはない。。。
「こんにゃくパーク」の看板が・・・もしや


20151215 025.jpg はい、そうです。

こんにゃくの工場見学が出来るそうです。
足湯もあります。
でも、試食コーナーのバイキングで時間一杯でした。。。
20151215 026.jpg 

全部こんにゃくで出来てます。ラーメンはイケるね。
20151215 028.jpg 20151215 027.jpg

20151215 029.jpg 

添乗員さんオススメの濃厚ソフトクリームをデザートに頂き、足湯を横目にバスに戻る。
辺りは、暗くなってきて、次のイルミネーションには丁度良い頃合い。
さて、どこへ行くのでしょう。
穴場だそうです。

つづく
posted by ikkyubozu at 20:05| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

お歳暮ミステリー(2)

昼食後、三国街道、塩沢宿へ。
今の時期、雪が降って長靴が必須とのことですが、この晴天。
宿場のクーポンをもらい、色々無料試食をする。
目につく「牧之(ぼくし)」という名。「鈴木牧之」という名を初めて聞いた、、、と思う。

しばしのタイムスリップ。

20151215 009.jpg 20151215 010.jpg 20151215 013.jpg 20151215 014.jpg 20151215 011.jpg 20151215 012.jpg 20151215 015.jpg 20151215 016.jpg 20151215 017.jpg20151215 021.jpg 20151215 022.jpg20151215 019.jpg20151215 020.jpg  

冬支度ですね。20151215 023.jpg 20151215 024.jpg

つづく
posted by ikkyubozu at 20:04| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

お歳暮ミステリー(1)

例によって、お土産付きに釣られての参加。
今回のミステリーは、新潟、長野、群馬にまたがりました。
上越へ行け〜〜〜と願いつつ、バスはそっち方面へ

出発時は、でした。新潟は確かマークが付いていたはず。。。
が、 
青空が広がってきて、越後三山の八海山、中ノ岳、駒ケ岳が見れました。
晴れ女を実感? まだ、雪は薄っすら。
こんな感じ 20151215 001.jpg

南魚沼で昼食。
「ご飯が見えないほどの海鮮丼」とやらで。あと、牡蠣鍋。甘海老食べ放題。
でも、主食と一緒に甘海老食べ放題は、なかなか出来ないよ。
20151215 003.jpg 20151215 004.jpg

鯉がたっくさん!!20151215 006.jpg 20151215 007.jpg 20151215 008.jpg 20151215 005.jpg
鯉の運命も、金次第・・・ なんか切ない。。。

つづく。
posted by ikkyubozu at 16:45| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

宮島と仙酔島の旅(10)

やっと最終回となりました。
まだ余韻が続いてる今年の旅物語。

お土産あれこれ

ままかりは、岡山へ行った時、良く買ってきてたな
201510-136.jpg
イイダコの硬いこと。。。。201510-137.jpg
201510-140.jpg

保命酒と のど飴 201510-142.jpg

野球はわかりませんが、、、201510-144.jpg

海苔の葉酸は、腸に良いらしいよ 201510-145.jpg

やっぱり、これでしょ!!しっとり、もちもち
時代が変わったな〜〜生もみじ
201510-143.jpg

ほろ酔いもみじ、何気に美味しい 201510-139.jpg

これで、ほんとに終了。201510-141.jpg

はぁ〜〜〜良い旅だったな〜〜

さっ! 来週は、お歳暮ミステリーだ!!


posted by ikkyubozu at 21:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

宮島と仙酔島の旅(9)

仙酔島には、「五色岩」と呼ばれるものがある。
世界で5か所。
日本では、ここしかない、そうな。
さ、何色が見えますか?

201510-128.jpg 201510-129.jpg 201510-130.jpg 201510-133.jpg 201510-131.jpg 201510-132.jpg 201510-134.jpg 

7時過ぎ、やっと人の姿を目にする。
朝食前の散歩でしょうか。
1時間あまり、島を独り占めした気分に浸ったのであった


10時、名残惜しいですが、島を後にします。

201510-135.jpg

<つづく>
posted by ikkyubozu at 20:27| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

宮島と仙酔島の旅(8)

5日目 最終日です。
5時起き。部屋で熱いコーヒーと おからクッキーを食べて、6時頃外に出る。
日の出前のお月様 201510-116.jpg

再び、「閃きの門」の浜へ行く。
その時、初めて知った。
昼間、こんなだったのが、201510-117.jpg

今、こんなだった。 201510-125.jpg

朝が引き潮なんだ〜〜〜(宮島とは反対なのね)
「下加美島」が陸続きになり、渡ってみる。
201510-119.jpg 201510-118.jpg 201510-120.jpg 201510-119a.jpg 
歩きづらいけど、不思議な地形に一人感動する
誰もいないし・・・・・

ご来光じゃ〜〜〜〜 201510-126.jpg 201510-127.jpg
「烏の口」からじゃないけど、ん〜〜〜いいな〜〜〜

海の底から上がったもの。
シラス??? 201510-122.jpg
ルアーの落とし物?誰の??201510-123.jpg
生きてる?? 201510-124.jpg

そして、さらに不思議な地形に。。。 <つづく><続きすぎ>
posted by ikkyubozu at 21:26| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

宮島と仙酔島の旅(7)

島の真ん中辺にある「仙人が丘」
仙人があまりの美しさに酒を飲みすぎ、寝込んでしまった所を人間に見られ、恥ずかしくて、以来、仙人は姿を消した、とか。
アスレチックの脇あたりから登れます。201510-100.jpg
この先、結構な急坂。201510-101.jpg

いや〜〜〜見事ですわ 201510-104.jpg 201510-103.jpg 

暫く座っていましたが、ご覧の通りの晴天で、日差しが強いので降りることにしました。
ここからの夕陽が綺麗だそうです。

いよいよ、聖地(?)へと参ります。

平清盛は、厳島神社を、最初この島に建てようとしました。
でも、敷地の狭さから断念し、宮島に建立しました。
そういう島ですもの、心地良すぎます。
地図の右下にあります、「閃きの門」がそれです。


201510-106.jpg 201510-108.jpg 

浜の前にある下加美島は、引き潮の時は、浜と繋がります。201510-107.jpg

この浜は「彦浦」と言いますが、ここに座って瞑想すると、自分の役割・役目に気づく と言われているそうです。
そして、「ここに座れ」とでも言っているかのように、丸太が・・・・

201510-111.jpg 201510-112.jpg
こんな素敵な浜に誰もいないなんて・・・・ じゃ、座る!!!
はぁ〜〜〜何て気持ちがいいんでしょ

この浜から「烏の口」という展望台に行けます。
そこからの朝日が、日本で一番最初に昇ると言われているそうです。
この展望台は屋根があるので、いつまででも居られるわ。201510-109.jpg 201510-110.jpg

気が付けば、「烏の口」と「閃きの門」に2時間くらいいたかな。
誰にも邪魔されないで、心行くまで・・・って感じ。

おっと、そろそろ国民宿舎の温泉に行こう。
海水風呂に入るんだ! 201510-115.jpg

後で気づきますが、「よもぎの湯」が筋肉痛に効いたみたいで、跡形も無かったわ。
大神神社の磐座に登った時も、こういう風呂があったら良かったのにな〜〜

<つづく>
posted by ikkyubozu at 20:05| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

宮島と仙酔島の旅(6)

この宿には、 テレビねぇ、ラジオもねぇ ってことで、本を読みながら、静かに休めました

いよいよ、島巡りです。
ブルーの部分を歩きました。
歩けるところは、殆ど制覇?
map.jpg

朝6時頃、宿を出て、御膳山(御前山)に向かう。
空気がやや冷たく気持ちが良い。
薄っすら明るくなってきた。201510-083.jpg 201510-084.jpg 201510-085.jpg

展望台には、屋根付きの休憩所がある。201510-086.jpg
そこから弁天島が見える。ここに渡りたいな〜〜 201510-087.jpg

下に降りて、宿の前の浜にでる。
誰にも会わない。。。201510-088.jpg 201510-089.jpg

朝食の時間になったので、食堂へ。
ご飯は、おかゆ。P1130355.JPG P1130282.JPG

アジを自分で焼いて P1130287.JPG P1130283.JPG
瀬戸内で採れた魚は旨いな〜

腹ごしらえをして、ゆっくりコーヒーを頂き、9時にでる。
ボチボチ船で人も降りてくる。
歩きずらい所や急斜面もあり、結構な筋肉を使う。
201510-090.jpg 201510-092.jpg 

宮島も「弥山」と言っていたが、ここも小弥山、中弥山、大弥山 とある。
201510-091.jpg  

中弥山、大弥山と登って行くが、あまり人と会わない。。。
201510-094.jpg 201510-095.jpg 201510-093.jpg

大弥山からの景色。弁天島と鞆の浦が見えます。
201510-097.jpg 201510-096.jpg 

一瞬、物の怪かと思ったよ、201510-098.jpg

次は、仙人が美しさのあまり 酔っぱらって寝てしまった丘です <つづく>
posted by ikkyubozu at 21:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

宮島と仙酔島の旅(5)

201510-073i.jpg

さて、江戸風呂へ。
まず、フロントへ「江戸風呂に行きます」というと、マニュアルをくれて説明。
ポロシャツと短パン、タオルを借りて着替え、いざ!

デトックス洞窟蒸し風呂。毎朝薪で薬草を蒸しあげた江戸時代のサウナ?みたいな。
201510-076.jpg
この中に、3種類の洞窟風呂があり、中へ入ってドアを閉めると、暗くて殆ど何も見えず、手探りで小部屋へ行く。藁が敷いてあって、そこに座る。
縄文時代にタイムスリップしたみたいだ。
201510-075.jpg
誰も居なかったので、『え?入っていいの? ここに入っていいの? 扉があるから これでいいんだ。入るよ』と自問自答。いつも事。

一つ目の蒸し風呂が終わると、外の海水のふわふわ浮く風呂。
これ、なかなか気持ちが良い 201510-074.jpg

二つ目の蒸し風呂が終わると、世界一の露天風呂へ。海じゃ
何年ぶりかしら。10月下旬、水は冷たいぞ。
201510-077.jpg 201510-078.jpg

一瞬浸かって、砂浜を地場を受けながら歩く。
体が温かくなり、軽くなるって、書いてあるけど、
ほんとにそうなる  以外とこれも気持ちが良い

最後の蒸し風呂に入って終わり・・・だったかな。
何だか初めてだったから、慌ただしくなっちゃったけど、クセになりそう。
でも、その後、どっと疲れがでた。デトックス効果でしょうか。

夕飯は、離れの「洗心の間」でいただきます。201510-079a.jpg

今回は、薬膳コースなので、今宵は、お野菜中心。
大変美味しい お鍋でしたよ。
201510-079.jpg 201510-080.jpg 201510-081.jpg 201510-082.jpg 

明日は、朝日を見に行こう!! 

と思ってましたが、
良く考えたら、歩いたことない所を、真っ暗な中、歩くのは危険じゃね?
と思い直し、薄っすら夜が明けたら散歩に出ることにしました。
ワタシの旅は、早寝早起き  <つづく>
  



posted by ikkyubozu at 16:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする